a BRAND NEW NAViGATION

心のブレーキを、しっかり緩めて、
わくわくな明日へアクセル全開!!
あなたの、ソウルナビゲーター 陽子です。


{C870F4CF-2777-467E-AA20-D61A24A8D332}

↑ケーキ持ってご機嫌です(笑)

潜在意識解放セッション フォロー講座

に、毎月参加してくれている、
受講生のLuna主宰、
yasukoさん。
10月度のフォロー講座日当日
潜在意識解放セッションを、
申し込まれて、
セッションに振替えました。
その際のレポートと感想を
ブログにしてくれたので
シェアします。

yasukoさん
ありがとうございます(*⁰▿⁰*)


その後の経過もご報告あって、
10/26現在、
すっかり心臓の痛さはなくなったそうです。

「心臓のツラさがセッションで
軽減するの…??」
と、お思いかと思います。
はっきり言いましょう。
「軽減します」


それは、
人間は思考の生き物だから。
たとえば。
病気 って言葉は、
「病 + 気」って書きます。
身体に病がおきているのだから
「病 + 体」という単語でも良さそうです。
けど、存在していない。
「病は気から」なんて
慣用句もあるほど。
「気に病む」ということばはあれど、
「身体に病む」は、きいたことがありません。
また、
「怪我」という言葉も
「怪(しい) + 我」と書きます。
怪我をするときって、
注意を払っていて起こることは
そうそうありませんが…
どこか上の空…というか、
気もそぞろだったり
我を忘れるほど、のときに
おきているかと思います。
と、いうことからわかるように…
心や思考の問題は、
身体と密接に関係しています。
なので、
一心同体
なんて、言葉も有るのですね。

心の状態は身体に
身体の状態は心の状態に
現われます。
 
{B732F91E-38D3-40F7-8D17-3E53E8064BC0}
今回、yasukoさんは、

「思考から、痛みが発生しているな」
「いまモヤモヤしててしんどいな」
と、いう気持ちを受け止め、
セッションを受けて、
心身ともにラクになろう!!
と、選んでくれました。
彼女はすでに4回ほど
リピートしてくださっています。
そして、現在では

「セルフでもやりたい!」
「いずれ、セッションツールとして活用したい!」

と、
受講生として参加しています。
講座を受け、実践していくなかで、
「ふだんの心の持ち方、あり方が
(受講)以前と違い、とてもラクになった」
と、よく感想をよせてくれています。
心のメンテナンスは、
身体の健康につながります!
また、
メンテナンスを続けていくと
心のブロックも外れていきます。
よって、
✅自分に自信が持てるようになる
✅今回の人生の使命を思い出す
という効果が期待できます!
3回〜6回の継続で
確実な効果が見込めますが
おためしもご用意しています!
関心をお持ちの方は
お気軽にお問い合わせください♡
※効果には個人差があります。
※セッションは医療行為ではありません。
医療が必要な場合は、ご自身で判断の上
必要な手段を選択されることをお願いいたします。
yasukoさんのブログ
▶︎▶︎こちら 
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

強張らせている心の力をほぐし、
まっさらなあなたへ還るための
心のメンテナンスセッションです。
{6A35719F-0C51-4834-A436-154F6D76A646}

▶︎個人セッション
▶︎講座
潜在意識解放セッション フォロー講座

★今後のイベント情報★

{494E66EB-DA4C-4897-AD35-4E73D8CB472A}
▶︎▶︎リンクはこちら

{B0D52689-CE4B-426C-B0E0-145C41403427}

{D45C38E1-BBF9-4403-BE19-D0B8B2144075}

{A544DBB8-E984-49D5-A0F6-F5DD8FD4D649}
The following two tabs change content below.

仲川 陽子

「いかなる現実も自分が好きなように創っている」を易しく、ユニークに解き、対象相手不要で悩みを解放する、ナビゲーター兼カウンセラー。 名古屋を中心に活動中。 明るく気さくな人柄、知識の深さ、現実的でロジカルな発想が人気を博し、30代~50代女性から絶大な信頼を誇る。 なかでも、「即効性がヤバい」と評判の【苦手×心理ストレス解放セッション】は予約が取りづらくなってきている。 また、ホロスコープに関しての知識も深く「軽快かつ、わかりやすい!」と口コミを呼び、定期開催しているイベントは常に【満席御礼】 OLをしているクライアントが多いことから、そのリアルな気持ちや立場を理解するため、不定期で自身もOLとして働いてみる、などアクティブな一面を持つ。